社会保険労務士(社労士)|大阪・大阪府・大阪市|労働社会保険手続・・労務管理相談・就業規則作成・年金相談・・労働保険特別加入・人事コンサルティング

 〒530-0014  大阪市北区鶴野町3-9    ザ・梅田タワー2501

お気軽にお問合せください

営業時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日

こんにちは

今回は働くママの味方!!!

【出産手当金】についてお話ししようと思います

結婚してお子さんが生まれる時ありますよね。

とてもおめでたいですね!!

しかし・・ 

その時、会社を休まなければなりません。

育児休業中は育児休業給付金という雇用保険から出る給付金制度があります。

ただ、産前・産後休暇というのは無給の状態です

産前休暇は本人の意思によって休むかどうか決める事ができますが

産後休暇は女性を働かせてはならないと法律で決められています。

そんな時に頼りになるのが【出産手当金】なんです!!

前ふりが少し長くなってしまいましたが、詳しい要件・支給期間等を見てみます。

■要件
・産休中も健康保険に加入し続けているママ
 (正社員はもちろん、契約・派遣社員、パート、アルバイトの方も対象となります)
 ※国民健康保険加入の方は対象外になりますので、注意してください。

■支給対象期間

・産前産後休業期間中

わかりずらいので図解して説明したいと思います

出産手当金

まず、 出産手当金がもらえる額の計算式は

標準報酬日額3分の2日数=出産手当金

※この式で出てくる日数というのは産前産後で休んだ日数です。

基本的に産前42日・産後56日で合計98日分の出産手当金が支給されるわけです!

例外としまして、出産予定日がずれることありますよね?

12月24日が予定日で

実際23日や25日に生まれてしまった場合は日数が変わってきます。

12月23日(早く生まれた)場合→産前が41日となり、合計97日分となります。

12月25日(遅く生まれた)場合→産前が43日となり、合計99日分となります。

このように日数は人によって前後します。

こればっかりは赤ちゃんにお任せなので仕方ないですね

申請が始まるのが、産後56日が終わってからの57日目からになります。

その後1〜2ヶ月後にまとめて口座に振り込まれてきます。

以上が、働くママの味方!!出産手当金でした!!

今度は専業主婦のママ(扶養の方)にも適用される出産育児一時金の紹介をしたいと思います!!!

お問合せ・ご相談

事務所所在地

中谷社会保険労務士事務所

〒530-0014

大阪市北区鶴野町3‐9 ザ・梅田タワー 2501

TEL/FAⅩ 06-7171-2988

阪急梅田駅 茶屋町口より徒歩約5分

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
06-7171-2988

受付時間:9:00~17:00
定休日:土日祝日

社労士何でも無料電話相談 実施中です!  大阪府 大阪市 社会保険労務士  

労働時間に関する次のような内容のご相談にお応えいたします!
・労働時間の原則・労働時間の特例措置(1週間44時間)・変形労働時間制・1箇月単位の変形労働時間制・フレックスタイム制・1年単位の変形労働時間制・1週間単位の非定型的変形労働時間制・みなし労働時間制・事業場外労働に関するみなし労働時間制・専門業務型裁量労働に関するみなし労働時間制・企画業務型裁量労働に関するみなし労働時間制

主な営業地域
大阪(大阪府、大阪市) 

お問い合わせはこちら

お電話でのお問合せ・相談予約

06-7171-2988

<受付時間>
9:00~17:00
※土日祝日は除く

ごあいさつ

中谷剛三2.jpg
講師横.bmp
講師台.bmp

社会保険労務士 中谷剛三       【登録】
全国社会保険労務士連合会
登録番号:27040082号

【所属】
大阪府社会保険労務士会
会員番号:00005714号

【住所】
大阪市北区鶴野町3-9 
ザ・梅田タワー2501

中谷社会保険労務士事務所

住所

〒530-0014
大阪市北区鶴野町3‐9
ザ・梅田タワー2501

営業時間

9:00~17:00

定休日

土日祝日